偏平足で腰痛に

こんにちは、接骨院三幸堂の後藤です。

 

以前来られていた14歳、硬式野球クラブの中学生。

来院の2~3か月前から腰痛が出現したとのこと。

 

この年頃のスポーツをやっている子は、

「腰椎分離症」という腰の骨の疲労骨折が心配なので、

整形外科へ一度行っていただきました。

診察の結果、その心配がなくなったということで、

当院でみさせていただくことになりました。

(腰椎分離症の場合、初期の段階では運動を中止しなければいけません。)

 

激しい運動をしているので様々な問題はあると思いますが、

特に気になったのが偏平足。

 

まず第一に、偏平足の場合下肢(股関節より下)に捻じれが生じ、

運動連鎖によって骨盤を不安定にさせ、腰椎も捻じれて腰に負担がかかります。

また、アーチ(土踏まずなど)が低下しているので、

歩行やランニングなどで衝撃が吸収しにくくなってしまいます。

 

この患者さんについては整体で身体の緊張を取りつつ、

インソールを使っていただき、改善へと導きました。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒465-0028 愛知県名古屋市名東区猪高台一丁目1407番地 セーヌ藤ヶ丘201
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
営業時間月・火・木・金 10:00-20:00
土曜日・祝日 9:00-14:00
定休日水曜日・日曜日
電話052-776-1239
駐車場近くに専用駐車場があります
接骨院三幸堂