役立ってます

 

こんにちは、接骨院三幸堂の後藤です。

 

 

私はこの業界に入る前は一般のサラリーマンでした。

 

33歳で脱サラしたので、同業界の同世代の先生方に比べたら知識が低いかもしれません。

 

 

しかし、他の先生がしていない経験もしています。

 

その中の1つが“食肉の加工作業”です。

 

 

私は以前、食肉の販売の仕事をしていました。

 

ですので、時々牛肉の品質などを調査し、加工工場に足を運んでいたのです。

 

そのときに様々な食肉を見てきました。

 

いわゆる「ロース」「ヒレ」「肩ロース」「モモ」などですね。

 

 

今は人間の解剖学を勉強しています。哺乳類なので当たり前なんでしょうが、

 

ほとんど人間と牛の骨や筋肉の構造が同じなんですよ。

 

 

当時はそれが役に立つとは思っていませんでしたが、

 

筋膜と筋の繋がりや、筋肉の柔軟性など、実際触ってみないと分からない感覚が、

 

今でも手に残っています。

 

この感覚は現在の施術にも大変役立っています。

 

 

ちなみに焼肉屋さんで注文する「ハラミ」は解剖学的に言う「横隔膜」、「ヒレ」は「大腰筋」のことです。

 

まだいろいろ食肉業界で学んだことをブログでも御紹介していきますね。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒465-0028 愛知県名古屋市名東区猪高台一丁目1407番地 セーヌ藤ヶ丘201
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
営業時間月・火・木・金 10:00-20:00
土曜日・祝日 9:00-14:00
定休日水曜日・日曜日
電話052-776-1239
駐車場近くに専用駐車場があります
接骨院三幸堂