身体が重い

こんにちは。接骨院三幸堂の後藤です。

 

今日は大雨ですね。

各地で被害に遭われた方も多いそうです。

みなさんも外出の際はくれぐれもご注意ください。

 

雨といえば、なんか身体が重くて眠くなっちゃいますよね。

 

今日は、雨の日に身体が重くて眠くなる理由についてお話します。

 

1.「酸素濃度」が薄くなる

低気圧の影響で酸素が不足してきます。それで身体の酸素も不足し全身が酸欠状態になります。

ですので、頭痛や吐き気も出てくることもあります。

 

2.自律神経の乱れ

酸素が不足してくると身体を休ませようと、副交感神経が優位になってきます。副交感神経は通常睡眠時に

優位になりますが、雨の日は日中でも優位になってきます。

 

3.薄暗いため

雨の日は太陽の光が入らず、体内時計が狂わされてしまいます。

 

以上の3つが大きな原因と言われています。

 

 

では、対処法ですが、

1、酸欠状態にあるので、身体を動かしたり深呼吸をしたりして酸素を取り入れる。

2.背骨周囲を温めたりマッサージしたりして交感神経を刺激する。

以上のことを行っていただくといいと思います。

 

昔、動物は晴れた日に活動し、

雨の日は休むといった生活するために、

神様が雨の日は身体を動かさず休ませるようにしたのでしょうね。

休める方は、ゆっくり休んじゃってください。

そして、天気がよくなってきたらバリバリ働きましょう!

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒465-0028 愛知県名古屋市名東区猪高台一丁目1407番地 セーヌ藤ヶ丘201
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
営業時間月・火・木・金 10:00-20:00
土曜日・祝日 9:00-14:00
定休日水曜日・日曜日
電話052-776-1239
駐車場近くに専用駐車場があります
接骨院三幸堂