試合前のストレッチ

 

こんにちは、接骨院三幸堂の後藤です。

 

スポーツをしている患者さんから時々聞かれることがあります。

「試合前はどんなストレッチをしたらいいですか?」

 

このご質問にお答えします。

 

ストレッチには大きく分けて2種類あります。

 

・動的ストレッチ

・静的ストレッチ

 

動的ストレッチは、簡単にいうと動きながら行うストレッチで、

動きを止めず反動をつけて行う方法です。

例えば、歩きながら身体を捻じったりします。

 

一方、静的ストレッチは身体伸ばして20秒ほど止めるものです。

いた気持ちいいやつですね。

一般の方は普通ストレッチというと静的ストレッチを思い出されることでしょう。

 

で、スポーツの練習や試合前は「動的ストレッチ」行います。

目的は可動域を広げながら身体を温めることです。

 

ではなぜ静的ストレッチを行わないかというと、

身体が緩み過ぎてしまうからです。

筋肉は伸ばしたり縮めたりして力を発揮します。

しかし緩め過ぎてしまうと縮めることができなくなってしまうのです。

 

また静的ストレッチで副交感神経が優位になり身体が重く感じてしまいます。

ですので、試合前には静的ストレッチは行わず、動的ストレッチを行うようにしてください。

 

ただし、試合や練習終了後は静的ストレッチをして身体をしっかり休めてくださいね。

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒465-0028 愛知県名古屋市名東区猪高台一丁目1407番地 セーヌ藤ヶ丘201
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
営業時間月・火・木・金 10:00-20:00
土曜日・祝日 9:00-14:00
定休日水曜日・日曜日
電話052-776-1239
駐車場近くに専用駐車場があります
接骨院三幸堂